別荘物件別荘田舎暮らし古民家中古のログハウス伊豆の田舎暮らし

ツイート

・お腹の調子を整えたいなら乳酸菌サプリで決まり!

賃貸か購入か


The別荘.com − 優良別荘

topへ


別荘地として人気の高い軽井沢の魅力や見所をご紹介します。

  1. 1.軽井沢
  2. 2.軽井沢
  3. 3.軽井沢

 
〜軽井沢 
 恐らく、最も有名な避暑地であり別荘地でしょう。すぐ近くに浅間山を望む高地で、毎年夏になると多くの観光客で賑わいます。ジョン・レノンがここ軽井沢を愛し、晩年は夏が来るたびに家族で滞在していたことは有名な話です。  近年はリゾートが下火になっていますが、ここ軽井沢はむしろ年間を通して観光客が訪れるようになりました。これには、1997年に長野新幹線が開通したことによる恩恵を受けたことが大きいと言えるでしょう。昔は避暑地で会ったことから、冬になるとシャッターを閉ざしたお店ばかりといった状況も見られましたが、今では一年中利用される旅行先として定着した感があります。ただ、ここ最近の温暖化による影響からか、夏場の気温が30度を超えることも珍しくなくなり、避暑地としてのアイデンティティを失いつつあるのも事実でしょう。年間を通した観光地として根付き、発展を遂げられるかどうかは今後次第ということになりそうです。  買い物なら旧軽井沢銀座の通りで大抵のものが揃います。この通りにはジョン・レノンが毎朝通ったというパン屋さんがあったり、隠れ家めいた雑貨屋さん、アクセサリーショップがあったりとウインドウショッピングだけでも充分に楽しめるだけのバラエティ豊かな店舗が揃っています。  また、万平ホテルという老舗ホテルがあるのですが、ここのカフェテラスもジョン・レノン行きつけのお店として有名です。そのホテルにはこんなエピソードがあります。かつてレノンがカフェを訪れた際、店員に「ロイヤルミルクティーはないのか」と尋ねたらしいのですが、当時の日本にはロイヤルミルクティーという飲み物はありませんでした。そこで、レノンに提供するためのロイヤルミルクティーが特別に作られ、そこから普及して最終的には日本全国に広まったというものです。こういった話からも、軽井沢の別荘地としての歴史が浮き彫りになりますね。  もう少し利便性の高い都会的商業施設としては、長野新幹線軽井沢駅のそばにある軽井沢・プリンスショッピングプラザが挙げられます。こちらは新幹線駅を新設する際に切り拓いたゴルフ場跡地をベースに整備された商業施設群です。  景勝地など、軽井沢の自然については別ページで紹介します。
運営者情報お問い合わせ個人情報保護方針広告掲載サイトマップ

Copyright (C) 2011 不動産JP. All Rights Reserved.